※応募要項の詳細は 応募要項PDF をご確認ください。

応募要項

募集内容

「フェーズフリー」のコンセプトに基づいた「プロダクト、サービス、ファシリティ」のいずれかで、すでに事業化され社会に存在するもの、または、いまだアイデア段階にあり社会に存在しないもの

応募資格

  • 応募者の国籍、年齢、性別、居住地域、所在地等は問いません。
  • 応募関連の資料およびwebサイト等は、すべて日本語でご用意していますが、英語で入力いただいてもかまいません。ただし事務局からのお問い合せやメールに対しては、日本語での対応が可能なことを必須とします。
  • 個人、法人、グループ・団体等、いずれの単位でも応募いただけます。
  • 入選および入賞の場合に、2021年9月11日(土)に東京で行なう授賞式・シンポジウムに参加できることを必須とします。

①応募者が企業の場合

・応募者は、応募対象の事業主体(開発・製造元、施主、運営主体)または、事業主体から委託を受けた企業・団体(販売会社、代理店、運営会社、設計事務所、施工会社など)とします。ただし、委託を受けた企業・団体の場合は、事業主体の同意を得てください。
・複数企業の連名の応募も可能ですが、その際には連絡先窓口となる企業を決めてください。
※受賞発表後の応募者名の変更(企業・団体の追加、削除、順番変更など)はできませんのでご注意ください。

②フェーズフリー認証との関連

フェーズフリー認証を取得済みおよびフェーズフリー認証へ申請中の場合も、応募も可能です。審査料が免除になる場合があるため、詳しくは審査料についての項目をご確認ください。

③20 歳未満のかた

20 歳未満の方は保護者の同意を得たうえでお申し込みください。

審査料

応募部門、およびフェーズフリー認証(PF認証)への手続き状態で、審査料が異なります。
A:事業部門・・・16,500 円(税込)
B:アイデア部門・・・無料

※フェーズフリー認証に関連した対象については、審査料が免除になる場合があります。詳しくは 応募要項PDF をご確認ください。

注意事項

応募者は次の事項に同意のうえ応募するものとし、応募した場合には、応募者は以下の事項に同意したものとみなします。

  1. 応募資料(電子ファイル等)は返却しません。
  2. 応募に際して提供された個人情報は、主催者が適切に管理し、募集に係る事務処理に利用する他、関連ウェブサイト、出版物、セミナー、シンポジウム、アンケート等の調査に利用することがあります。入選および受賞対象の発表時には、応募者名と応募対象名を公表します。
  3. 著作権・商標権・肖像権などで第三者の権利(知的財産権や著作権等)を侵害することのないよう十分配慮して下さい。特に、雑誌、書籍、Web などの著作物から無断で複写した画像を使用しないこと。第三者とトラブルが発生した場合は、フェーズフリー協会およびフェーズフリーアワード事務局ではその責任を負いません。応募者自身の責任において解決していただきます。またそのような場合は、入賞等を取り消すことがあります。
  4. 応募対象に含まれる発明、考案、意匠の創作、著作物等に関する知的財産権は、応募者に帰属します。ただし、応募対象を展示、出版、広告、ウェブサイトへの掲載、その他の広報活動に二次使用する優先的権利は、主催者が有するものとし、この場合の使用料は無償とします。知的財産権、特別なノウハウや秘密事項は、応募者自身の責任において法的保護を行なうなど、あらかじめ対処してください。
  5. 以下の場合は、応募を無効扱いまたは受賞等を取り消します。
    • 受賞対象が、知的財産権など第三者の権利を侵害するものと判断される場合
    • 安全性等の問題で社会的に損害を及ぼすものと、公に判断が下された場合
    • 表彰の目的を損なうような行為もしくは虚偽の記載があった場合
    • 審査等でご協力いただけない場合
    • 法令違反などで社会通念上、フェーズフリーアワード受賞者とすることがふさわしくないと判断される場合

主催・後援

主催:一般社団法人フェーズフリー協会
協賛:スペラディウス株式会社